歯医者を利用する前に詰め物の知識を深めよう

歯医者で利用される詰め物の種類と特徴を覚えておこう

好みで選べるように

詰め物は一般的にインレーと呼ばれています。基本的にインレーの種類を自分で選ぶことができるのです。歯医者での虫歯治療を考えている人は、インレーを自分で選んでみると良いでしょう。早速、種類と特徴をお教えしていきます。

歯医者を利用する前に詰め物の知識を深めよう

治療

コンポレットレジン

川越の歯医者では、コンポレットレジンを使用することが多いでしょう。保険が適用されるので、とても経済的です。また、プラスチックなので、審美性にも優れています。治療も一回で済むことが多いでしょう。

パラジウム

一般的に銀歯と呼ばれているのがパラジウムです。こちらも保険が適用されるインレーとして多くの人に利用されています。強度には定評があり、簡単に壊れることもありません。奥歯など、強い力が入る歯に使用されることが多いでしょう。

ゴールド

ゴールドはフィット感に優れるインレーです。見た目は派手ですが、歯へのフィット感を優先したい人が好んで選んでいます。基本的に長持ちする素材です。他のインレーに比べると虫歯のリスクが低いと言われています。

セラミックス

審美性に優れている素材として、最近人気が高まってきているのがセラミックスです。プラスチックより、変色しにくいのが特徴でしょう。耐久性の高さにも定評があります。ただ、他のインレーに比べると多少高価です。